精進料理でディナー~2020年11月21日(土)

  1. 土曜日から2泊3日で,京都です。

前から予定していた,約300年前の自分のご先祖様かも知れない人のお墓参りと,お寺さんからその情報を聞くことが目的の旅です。

土曜日の午後,お寺を訪ね,江戸時代の元禄年間の大きなお墓を見せてもらい,お寺で把握している情報を教えてもらいました。

由緒あるお寺なのですが,一般の観光客には知られていないのか,静かな雰囲気でお寺の庭や本堂などを案内してもらうことができました。

コロナ感染が広がる中,GoToキャンペーンで京都にはかなりの人出。今回は,観光ではなく,お墓を確認に行くのが旅行の目的なので,極力,人混みを避けて,ゆったりすごすことにしています。

夜は,前から行きたいと思っていた精進料理のお店に。

お料理も良かったですが,とにかく,雰囲気が最高でした。

閑臥庵さん。黄檗宗のお寺です。ライトアップされていてきれいでした。こんなところで,お食事ができるの?といった感じですが,一つ一つ区切られた個室で,紅葉した木々と,庭を見ながら,落ち着いて食事ができるところです。

個室で,コロナ対策もばっちり。スタートは,お抹茶とお菓子。

お料理の始まりは,野菜の炊き合わせ。野菜,豆腐,麩を中心にして,一つ一つ,味付けも変わっていて,美味しかったです。

焼いた梅干しを揚げたもの。生姜味で。

ごま豆腐。

揚げ物。

豚肉もどき。麩を豚の角煮に見立てたもの。

お浸し。

 

うなぎの蒲焼きもどき。

くりもどき。さつまいものきんとんに,茶そうめんをくりのイガイガに見立てて揚げたもの。

八つ頭をぶぶあられを周りについて揚げたもの。

酢の物。

ごはんとお吸いもの。

果物。

精進料理といえど,これだけ品数が出ると,お腹がはちきれんばかり。

2年と少し前に予約しながら,台風と重なって行けなかったお店に行けました。

とにかく,雰囲気が素晴らしく,そのような中で,ふだんは食べない精進料理を楽しめて良かったです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村