護衛艦うみぎり海自カレーでランチ~2021年9月19日(日)

今日は,呉に行ってきました。クレアラインという高速バスを利用したのですが,あっという間に呉に到着。

お昼ごはんは,海自カレーを,と思っていたのですが,お目当てのお店が,緊急事態宣言中で休業とのこと。

ほかの海自カレーのお店を探し,阪急ホテルの中のイルマーレというレストランが出している「護衛艦うみぎり海自カレー」を食べてきました。

フルーツとたまねぎを煮込んであるらしく,ちょっと欧風カレーっぽいニッポンのカレー。

辛味はほとんど感じられず,子どもも食べられるような,おとなしめな感じ。

安心感のある美味しいカレーですが,インパクトや刺激を求めると,ちょっと物足らないかも知れません。

海自カレーなので,長く食べられてきたニッポンのカレーというようなコンセプトなんでしょうか。

これから,順繰りと,いろんなお店を試してみたいと思います。

大和ミュージアムは行く前から,緊急事態宣言中は休館と分かってましたが,てつのくじら館,入船山記念館など,公的なところは全部休館でした。

呉の街並を散策することを第一目的に行ったので,とにかく町をてくてく歩きました。

とっても雰囲気の良い町で,一回行っただけで大好きになりました。

港近くから北側をのぞんだ写真。

落ち着いた,居心地のよいところ。

歩いて,歴史の見える丘というところまで行ってみましたが,噫戦艦大和之塔というのがあり,興味深かったです。

戦前は,呉鎮守府や造船施設などが見えないように,軍用地と民間地の間に高いフェンスがあったようです。

その丘からは,戦艦大和が作られたという場所を見下ろすことができるのですが,戦艦大和の歴史とこの塔を建てたのはなぜか,「建塔の由来」として刻まれていました。

広島の原爆だけでなく,海軍の鎮守府が置かれていた呉の歴史を知ることは,戦争や平和の意味を考えることでもあるんだと感じます。

休館中で中に入れなかった入船山記念館へ続く道も,道の両脇にいくつもの彫刻が並んでいる雰囲気のある場所でした。

呉にはこれから何度も足を運ぶことになると思います。

歩き疲れたので,呉市内で有名なエーデルワイスというケーキ屋さんのクリームケーキを目当てにお店まで行ったのですが,なんとクリームケーキは完売。

それと喫茶部門も廃止したということで,店頭で,レモンケーキとプリンを買ってきました。

箱もかわいいですね。

レモンケーキとプリン。

さきほど,コーヒーと一緒に,レモンケーキのほうを食べましたが,美味しい!

上が生クリームで,下はレモン味にしてあるカスタードクリーム。

甘さはほどほどで,くどくなく,何個も食べられそうです。

今日は完売だった,クリームケーキ,かなり期待できそうです。

事前に取り置きの予約ができるようなので,確実に味わうには予約しておいたほうがよさそう・

コロナもあって,住んでいるところの近くから外に出ていなかったけれど,足をちょっとのばせば,いいところがありますね。

今日も,呉に向かう途中,高速バスから見える,宇品のほうの景色や,呉の湾から見える江田島などの景色が目に入り,それだけでも心が晴れやかになりました。

呉への小旅行。

あまり欲張らずに,今日は早めに帰ってきましたが,よい時間をすごすことができました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村