大山鶏の焼き鳥で夜ごはん~2022年5月29日(日)

明日からの鳥取,松江出張に備え,今日のうちに鳥取に移動してきて,今日は鳥取泊まり。

晩ごはんは,たまたま見かけた焼き鳥屋さんで,焼き鳥たくさん&赤ワイン。

お通しのキャベツ。ガーリック風味で美味しい。おかわり自由とのことなので,一回,おかわりしました。

焼き鳥は,最初にたくさん頼んでしまい,食べてみて,ちょっと量が多かったと反省。

大山鶏のレバー。たれにしましたが,レアで美味。

好物のなんこつを。こりこりして美味しい。

砂肝。これはふつうの砂肝でした。

ベジ盛り。一番左のお肉の中にピーマンが入っていて,さらにその中にチーズ。ボリューミーな上,とろけるチーズがマッチしてました。エリンギも美味しかったし,切れてしまったというプチトマトの代わりに,アボカド。どれも良かった。

大山鶏のふっくらつくね。何種類かのアレンジの中から,月見にしました。

どれもワインと合う感じ。食べ過ぎました。

今日は,鳥取のホテルに着いてから,着替えて,川沿いをジョギングしたり,鳥取城趾に行ってみたり。

山陰らしからぬ快晴でした。夏みたいに暑い日でしたが,街歩きを楽しめました。

お城の二の丸から街を見下ろしていて,ふと,鳥取砂丘から見る夕陽はすばらしい,と聞いたのを思い出して,砂丘まで行ってみることに。

城址公園から歩いて行けるかなと思って行ってみましたが,結構,遠い!

1時間くらいは歩いたか?

山を越えて行くような感じで,トンネルを一つ抜け,ようやく砂丘へ。

砂丘に入って海岸線のほうに向かって歩くと,砂丘のせいか距離感がつかめず,夕陽が見えるようなところまで30分くらい(もっと?)砂の上を歩いたかも。

砂丘から見る夕陽はすばらしく,唇がわなわなと震えてきました。

スマホなので,写真はきちんと撮れませんでした。心にしっかり刻みつけておきます。

スマホの写真は,実際より,ずいぶん赤が強くなってしまい,微妙なグラデーションが全く出ていませんが,夕陽の写真。

今日のメインイベントは,この夕陽,となりました。

夕陽が沈むまで見てから,さあ,帰ろう。

また砂の上を歩いて道路までなんとか出たものの,バスもなければ,タクシーもない。

だんだん暗くなってきたので,こりゃいけないと思い,走って幹線道路まで出て,バス停を見つけて,バスで戻ってきました。

乗ったバスは,マイクロバスよりちょっと大きいぐらいの小型バスで,客はずっと私ひとりでした。

ホテルに戻る途中に見つけたのが,晩ごはんを食べた焼き鳥屋さん。

良い一日でした。明日は,職場の人達と合流。お仕事,がんばりましょう!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ