徳島のおそば&高松の骨付き鶏~2022年11月5日(土)

高松で勤務している大学時代の知り合いが誘ってくれて、徳島までおそばを食べにいきました。

だんなさんと共通の知り合いで、私たち夫婦をお誘いいただきました。

高松で合流して、特急うずしおに乗って徳島へ。

紹介していただいたお店は、素晴らしいの一言です。

昼から、日本酒を飲んで、美味しいおそば。

飲食したものの写真は撮ってません(のちほど知人から送ってもらう予定)。

おそばを食べた場所は、昔、お酒を造っていた蔵の中で、素敵な空間でした。

こういう場所を守っている方々がいることも知ることができました。

このあと、川沿いの喫茶店でコーヒーとお菓子をいただき、くつろぎました。

くつろぎすぎて、予定していた観潮船の時間に間に合わず、鳴門の渦潮は展望コーナーから見るだけとなってしまいました。

船に乗らなくとも、潮の流れの速さは分かりました。

ちょうど夕暮れどきで、吹く風も心地よく、最高でした。

このあと、高松へ戻り、市内で人気の骨付き鶏の店、「一鶴(いっかく)」さんへ。

親鶏、ひな鶏のほか、つまみに、あじの三杯酢、とりみそ、もつ煮など。

満腹状態はとっくに通り過ぎていましたが、せっかくなので、鶏めしもいただきました。

久しぶりに会った知人でしたが、長年経って、こんな企画をしてもらえて、再会できるってことはありがたいですね。

高松に一泊して、夕方ころ広島に戻ります。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ